CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
tweet
twitter
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

CLOSED GARDEn

1981.01.13生。美容雑誌編集者、LOHAS企業SP・広報を経て表参道と自由が丘の美容室COLORSでプレスやってます。お酒と音楽がどうしようもなく好き。
<< 【原宿今昔物語】 | main | Love Rum!!!!!! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    【拡散希望】フィリピンのパンクスへのカンパにご協力を
    0
      先日、仲間の美容師さん(音楽好き)に髪を切ってもらっている
      ときに東南アジアのパンクシーンがやばいというお話を
      うかがいました。

      それはインドネシアだったりフィリピンだったり。
      押さえつける何かがあるからこそ、
      抗う何かがある。生まれる。
      よーさん、きっと好きだからゼッタイ聴いた方がいいよ!
      とその彼女が言ってました。

      そんな折、皆さんご存知の通りフィリピンには
      最大風速91mにも及ぶ台風が襲いかかり、
      甚大な被害を受けています。

      何かできることはないか?
      そんな風に考えていると髪を切ってくれたFacebookに
      こんなシェアが・・・以下参照

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      先月訪れたフィリピンのパンクシーンについて、
      そろそろその2を書こうかと思っていたら、
      ご存知のように猛烈な台風ハイエン(Yolanda)が
      フィリピン中央部、一番被害が酷かったとされるレイテ島を
      含むヴィサヤ諸島を襲い、未曾有の被害をもたらしています。
      ネグロス島のBacolodでライブを企画してくれたジェド
      (前の記事の最後に彼の印象的な言葉があるのでご覧を)が、
      自分も洪水で家が浸水したらしいけど(その後地震にも襲われたらしい)、
      そんなことは何のその、Bacolodの仲間たちと共に被災地を救援活動
      をして回るみたいで、私もその力になれないかと思い、お
      金を送るつもりです。
      Bacolodのパンクス、HCキッズたちは、
      ご他聞に漏れずNYHCが好きそうな奴がいっぱいいたけど、
      先に書いたように素晴らしいホスピタリティで私たちの面倒を見てくれて、
      普段はFood not Bombsやストリート・チルドレンの支援などを
      していて(実際にライブを見に来ていたストリート・チルドレンもいた。
      支援者−被支援者と言うよりは、もう地元の友達みたいな関係だった)、
      これもその一環としてやるみたい。



      物資を送るのもいいのかもしれないが、
      先の311の時のように実際には被災地でそんなに
      必要でない物資が送られてしまうこともあるし、
      何より文化も違う彼の地では、
      例えば日本で使われている薬はそのまま使わないかもしれない(
      実際にフィリピンではワクチン類を嫌う動きもあるという情報も見た)し、
      何より日本で薬を買って送るより、
      そのお金をそのまま送った方がローカルに合った
      使い道ができるだろうから、とりあえずお金を送ります。
      もし賛同頂けるようであれば、satoshi(at)nomasters.com
      までメールをいただくか、そのままこのアドレス宛てに
      Paypalで送金いただけるとありがたいです。
      これからベネフィットのイベントとかも起こってくるので、
      もちろんそういったのに参加してカンパしたり、
      情報を共有するのもありだと思います。
      地震にも台風にもよく襲われるのは日本も似たようなもの。
      でも台風に関しては南にあるフィリピンの方が
      その破壊力は比べ物にならないような気がします。
      被害が深刻なタクロバンでは、
      飲まず食わずで生き延びている人もまだ無数いたり、
      略奪も起こっているとニュースで見ました。
      毎回思うことで、
      一個人がこういったときにできることなんて高が知れているけど、
      せっかく出会ったパンクの友人が現地で何かやろうとしているのに
      協力しない理由はない、というのが私の思うところです。
      もしこれをお読みの皆さんの懐に余裕があれば、カンパお待ちしています。

      http://tower.void-server.net/need-donation-for-the-philippines-punks/
      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      もし余裕がある方がいらっしゃいましたら、
      お願い致します。
      僕もなんとか微力ながらお手伝いしたいと思っています。




       
      | Day by Day | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 18:19 | - | - | - | - |









        http://closed-garden.jugem.jp/trackback/1542