CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
tweet
twitter
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

CLOSED GARDEn

1981.01.13生。美容雑誌編集者、LOHAS企業SP・広報を経て表参道と自由が丘の美容室COLORSでプレスやってます。お酒と音楽がどうしようもなく好き。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    アートの旅!
    0
      2014年、アートの旅を始めましょう!!!
      実はこれとある雑誌の特集内容になります。






      『OZ magazine』の9月号。
      【2014年アートの旅】と題して秋にかけての気になる
      展示会情報をいろいろ紹介。
      特に三大芸術祭と銘打ち...

      ヨコハマトリエンナーレ2014
      http://www.yokohamatriennale.jp/2014/index.html





      札幌国際芸術祭2014
      http://www.sapporo-internationalartfestival.jp/






      道後オンセナート2014
      http://www.dogoonsenart.com/





      をかなり詳しくレポート。
      いやいや、だいぶ行きたくなりましたよ。
      今年の休暇はこれのどれかでしょうか?


      そうそうアートと言えば、以前ここでも気なると書いた
      MABOROSHI BOOKMAKERSから創刊された
      SILENT FLOWERSの編集の方とお話する機会がありました。
      おても素敵な想いでつくられたZINE。





      鎌倉で起きたアーティストさんたちの小さなキセキのお話。
      OZ magazineと合わせて、ぜひ読んでいただきたい一冊です。


      MABOROSHI BOOKMAKERS
      https://www.facebook.com/pages/Maboroshi-Bookmakers/1474795076095026?fref=ts


      ではまた。
      | art | 16:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      アート書籍はお好きですか?
      0
        今回はちょっとしたご紹介。
        ワタクシ、普段本はまあまあ読むのですが
        それ以外にも結構アート関連の書籍も所持しております。
        正統派からマニアックなものまで、気に入ったら購入。
        新品だったり、古本だったり、はたまた限定だったり。
        そんなちょっとしたアート関連の私物本で、
        カラーズに置かせていただいているものについて
        3冊ほど書かせていただきます。

        まずはこちら。





        ADC年鑑2001年。
        グラフィックデザインを勉強している学生のときに入手。
        これはTokyo Art Directors Clubというアートディレクターの団体があり、
        その年のもっとも優れた広告やCMなどが収録されています。
        因みにこの年の大賞は佐藤可士和氏のSMAPの広告。
        絶妙な3色の一連のデザインは深く印象に残っています。
        その他にもクリエイティブな作品がたくさん。
        いろいろなものが載っているので、見ているだけで十分楽しめます。
        個人的にはベネトンの広告は衝撃的でした。

        続いてはこれ。





        November girl/SAM HASKINS。
        南アフリカ出身の写真家サム・ハスキンスの写真集です。
        1966年刊。
        モンタージュ写真、ヌード写真を撮る写真家として知られ、
        作品のために自身で彫刻や絵などを制作しています。
        独特の構図やカットの組み合わせは、学ぶところも多く、
        ぜひいろいろな方に手に取っていただきたい一冊です。

        最後はこちら。





        A TATE GALLERY COLLECTION EXHIBITION/J.M.W TURNER 。
        これは有名は画家のターナーの作品をたくさん保有している
        テートギャラリーが日本の横浜美術館に1997年に来たときの、
        展示会の作品集です。
        ターナーの作品をいろいろな背景とともに解説してくれています。
        やっぱりターナーは素敵です。

        以上、3つ。
        本棚ではちょっと深くに眠っていますが、よろしければ読んで、
        そして見てみていただければと思います。
        | art | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        やっぱ愛なのか?
        0
          気分がいいので書いてみる。





          西麻布SuperDeluxeであったDIADSTIM行ってきました。
          かなり久しぶりにジャービスと亮さんを同じステージで。




          うまく言えないけど、とにかくよかった。
          気持ちよかった。
          音に色があって、色に音があって。
          久しぶりにスイッチが入り、目も耳も音と色で一杯。




          何がこんなエネルギーを生み出すんだろうと、
          見ながら、聴きながら、
          音と色の中を游いでるような中、考えたけど…
          やっぱ愛か。

          二葉亭四迷がI Love Youをもう死んでもいいみたいに
          訳したって言うけど(実際は違うらしいが)、
          なんかもうそんな感じ。
          いや、全然生きたいし、死なないけど、
          ちょっと分かるなあって。
          そして大事な人や仲間に会いたくなる。




          多分、周りを想ってないと、
          こんなに見る人に響かない。
          どうにかなってしまいそうなほど、
          じゃないと。
          愛を描いて、愛を歌ってるんだ。
          素晴らしい空間でした。

          やっぱ愛なのか?


          thanks! Ryo Matsuoka,DIAD,STIM!!!



          | art | 01:23 | - | trackbacks(0) | - | - |
          縫い付け。
          0
            こんにちは。
            曇りと言っていましたがいい天気。
            絶賛行楽日和。

            さてさて昨日のブログで書いた週末限定で
            服に刺繍をしてもらえる企画。
            さっそくやってもらいました。




            これです。
            やー、素敵。
            万歳。黒に映えてます。
            やってもらってよかった。

            なんか嬉しい一日です。

            | art | 15:14 | - | trackbacks(0) | - | - |
            刺繍
            0
              こんにちは。

              今日は朝遅番をいただき12時からのお仕事だったので、
              展示会に行ってきました。
              これです。

              'Embroidery*刺繍' ryo matsuoka exhibition at block house B1
              6月1日〜10日
              mon-thu/11:00-17:00
              fri-sat/11:00-21:00
              sun/11:00-18:00


              PARTY
              6月7日(金)18:00〜22:00
              6月8日(土)14:00〜19:00


              昨日の夜に引き続き、松岡亮さん絡み。





              壁一面に素敵な刺繍の作品が飾られています。
              週末(土日)限定で、一日3名のみで
              前が開くタイプの服、シャツやパーカーなどを持ち込むと
              刺繍を施してくれます(3000円〜)。

              よければぜひ見に行ってみてくださいね。






              | art | 15:42 | - | trackbacks(0) | - | - |